朝日新聞をご購読の方に

毎回、好評の【朝日新聞 額絵シリーズ
月より新シリーズがスタートします。

2019年の今回コートールド美術館

魅惑の印象派絵画
チラシPDFは こちら

asahigakue2019
エドゥアール・マネ「フォリー=ベルジェ―ルのバー」1981~82年頃
©Courtauld Gallery(The Samuel Courtauld Trust)

新聞をご購読のお客様に
名画の額絵を年間、毎月枚組でお届けします!(合計24枚)


 
 コートールド美術館は、ロンドン・テムズ河畔の壮麗な「サマセット・ハウス」の一角に、実業家サミュエル・コート―ルド(1876~1947)から寄贈された美術品を核として1932年に設立されました。印象派以降のフランス絵画に早くから注目していたサミュエルは、英国最大のセザンヌとゴーギャンのコレクションを築きました。
 今回のシリーズでは、エドゥアール・マネが死の前年に描いた「フォリー=ベルジェ―ルのバー」や、ルノワールの「桟敷席」、セザンヌの「カード遊びをする人々」など、後世に大きな影響を与えた巨匠たちの傑作24点を厳選し、額絵にしました。
 毎月2枚組みで1年間、ご希望の読者の皆さまにASA(朝日新聞サービスアンカー)から無料でお届けします。


年間ラインアップとお申込み方法は・・・


年間ラインアップ


第1回
エドガー・ドガ 舞台上の二人の踊り子(1874年)
ピエールオーギュスト・ルノワール アンブロワーズ・ボラールの肖像(1908年)

第2回
ピエールオーギュスト・ルノワール
靴紐を結ぶ女性(1918年頃) 桟敷席(1874年)

第3回
エドゥアール・マネ
草上の昼食(1863~68年頃) フォリー=ベルジェ―ルのバー(1881~82年頃)

第4回
ポール・セザンヌ
カード遊びをする人々(1892~96年頃) サント=ビクトワール山(1887年頃)

第5回
ポール・セザンヌ
キューピッドの石膏像のある静物(1894年頃) パイプをくわえた男(1892~96年頃)

第6回
ポール・ゴーギャン
ネバーモア(1897年) テ・レリオア(夢)(1897年)

第7回
ポール・ゴーギャン 干し草(1889年)
フィンセント・ファン・ゴッホ 花咲く桃の木々(1889年)

第8回
アンリ・ド・トゥールーズ・ロートレック
ジャヌ・アブリル、ムーラン・ルージュの入口にて(1892年) 個室(カフェ・ラ・モールにて)(1899年頃)

第9回
クロード・モネ
アンティーブ(1888年) 秋の効果、アルジャントゥイユ(1873年)

第10回
アメデオ・モディリアーニ 裸婦(1916年頃)
ジェームズ・マクニール・ホイッスラー 少女と桜(1867~72年頃)

第11回
エドゥアール・マネ アンジャントゥイユのセーヌ河岸(1874年)
ジョルジュ・スーラ クールブボアの橋(1886~87年頃)

第12回
カミーユ・ピサロ ロードシップ・レーン駅、ダリッチ(1871年)
アンリ・ルソー 税関(1890年頃)

こちらは有料となりますが、額絵専用ファイルとアートフレーム(額縁)をご用意しました。

◆ 専用ファイル(全24シリーズを1冊に)977円
税込
◆ 
アートフレーム(額縁)1,042円(1個/税込)
gakue2019_frame


額絵のお申込みについて


ASA自由が丘
TEL03-3717-5957(10:00~20:00)
店頭:目黒区緑が丘2-23-13

または
専用フォームよりお申込みください。
専用フォーム(PC・スマホ・携帯)

WEB受付期間:5月30日~2019年9月30日
上記期間以降のお申込みはお電話でお問い合わせください。
ASA自由が丘 03-3717-5957
  • 本サイトでは、当店の配達エリア内 のお客様がお申込みいただけます。
  • 配達エリア外のお客様は、お近くのASA(朝日新聞サービスアンカー)にお問い合わせください。
  • また、朝日新聞のご購読をご検討中の方は、ぜひこの機会にいかがでしょうか。

お気軽に当店までお申込みください。せっかくの名画が折れてしまうことなく丁寧にお届けいたします。

2020年6月まで毎月届く名画を1年間お楽しみください。