ASA自由が丘のブログ

ASA自由が丘のブログは、朝日新聞、朝日小学生新聞、日刊スポーツ、雑誌などの取り扱い誌をご購読ご愛読のお客様に当店からのお知らせや読者サービス、スタッフ日記など身近な情報を感謝を込めて綴るブログです。

アート

ASA自由が丘です。
今回は、読者の皆さまへもご招待券を抽選プレゼントさせていただいた『いけばな×百段階段2017』について。

今年は初!
展示物の写真撮影が許可されています!

ikebanahyakudan2017 (32)

いけばな×百段階段2017(ホテル雅叙園東京)

会期
2017.9.26~11.26(月曜休館)

開催時間
10:00 - 17:00(最終入館16:30)

会場
東京都指定有形文化財 「百段階段」

入場料
2ヶ月間、何度でも入場できる
通期入場フリーパス ¥2,300  (園内にて販売中)
当 日 ¥1,500
前 売 ¥1,200
学 生 ¥800   ※要学生証呈示
館内前売 ¥1,000  
小学生以下 無料

販売窓口
目黒雅叙園 ローソンチケット(Lコード:37666)
セブンチケット(セブンコード:056834)
JTB各店・JTBレジャーチケット(商品コード:[会期前]0246487・[会期中]0246488/セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)
[インターネット]イープラス

公式コメント
日本最大のいけばな団体「公益財団法人日本いけばな芸術協会」から51 流派が週替わりでいけばなの作品を出展。 秋を彩る花々や実ものを使った伝統的な立花から部屋全体を使ったダイナミックな自由花まで、一度の展示で多くの流派の作品を楽しむことができます。 また、今年はいけばな展では初の写真撮影が可能に!同じ一週間の展示でも、刻々と姿を変えていく生きた芸術、いけばなと文化財の共演による圧巻の空間を是非ご覧ください。いけばな×百段階段2017公式サイト

入場券付きランチセット
ガイド付き百段階段見学ツアー&お食事
続きを読む

朝日新聞をご購読の方に

毎回、好評の【朝日新聞 額絵シリーズ
7月より新シリーズがスタートします。

2017年の今回は、する版画家

川瀬巴水かわせはすい
こころの風景


朝日新聞額絵シリーズ|川瀬巴水


額絵シリーズ|川瀬巴水


朝日新聞をご購読のお客様に
名画の額絵を1年間、毎月2枚組でお届けします!(合計24枚)



近代風景画家の第一人者として知られる川瀬巴水(1883~1957年)は、日本全国を旅してスケッチした風景を600以上の木版画に残しました。

今シリーズでは「昭和の広重」と呼ばれた巴水の作品から、日本各地の名所や街並み、時の移ろいを切り取った木版画24枚を額絵にしました。

東日本と西日本の風景をセットにして

毎月2枚組みで1年間、ご希望のみなさまにASA(朝日新聞サービスアンカー)から無料でお届けします。


年間ラインアップとお申込み方法は

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


ASA自由が丘です。

映画『ファインディング・ドリー』が2016年7月16日に公開されたのをご存知の方は多いかと思います。

この公開を記念して、絵画コンクールが開催されました。

主催は
[朝日新聞社]と[ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン]です。



テーマ
「夏や海にまつわる家族との思い出・できごと」


全国各地から1,155点ものの作品が寄せられました。

最優秀賞の「ファインディング・ドリー賞」をはじめとする受賞作品と、入賞団体が決定しそれらの作品を拝見しました。


思わずトリハダがたつ作品ばかりです。


そして、絵画そのものが素晴らしいにはもちろんですが、作者の絵画に関するエピソードがとても心に染みるのです。

最優秀賞の『ファインディング・ドリー賞』を受賞した作品を紹介します。


ファインディング・ドリー賞

【 帰り道 】
 渡辺 志歩子さん
(19歳・一般の部/滋賀県)

ファインディング・ドリー賞「帰り道」

小学生の頃、母と夏祭りから帰るときにみえた花火です。
母の背中から見た花火は今まで見てきた花火の中で一番美しく感じました。
(渡辺 志歩子さんのコメント)
 

他の受賞作品も多く掲載されていますので、ぜひご覧になってください!


映画「ファインディング・ドリー」公開記念
「“忘れられない”家族の思い出」絵画コンクール

 「“忘れられない”家族の思い出」絵画コンクール結果発表

 

“これって人が作ったの!?”
と思わず言いたくなる世界を体感!!

神の手ニッポン展開催

人間技とは思えない
神の手を持つ日本人作家人の合同展

「神の手ニッポン展」が開催!

【開催期間】2015年5月29日(金)~6月28日(日)
【開催時間】10:00~18:00(最終入館17:30)
【会場】目黒雅叙園 東京都指定有形文化財「百段階段」
【詳細】
目黒雅叙園 ホームページ
 ☆アーティスト情報


その手一つで新たな世界を切り開いてきた
神の手アーティストにスポットを当てた初めての合同展


匠

匠を感じる。
繊細さが見える。「神の手ニッポン展」とは、そうした日本のものづくりスピリッツを受け継ぎながら、現代のセンス&フィールドで意欲的に創作活動を行ってきたアーティストたちの作品を一同に集めた合同展です。

とても人間技とは思えない、神の手によって創られたような高度な技術に裏打ちされた作品群を通し、日本人ならではの手先の器用さや感性の豊かさ、探究心や真摯さにあらためて気づいていただくことで、日本人としての誇り、元気や勇気、感動を与えることを狙いとしています。

今後、「日本発・新たなアートムーブメント」として世界に発信していきます。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ