ASA自由が丘のブログ

ASA自由が丘のブログは、朝日新聞、朝日小学生新聞、日刊スポーツ、雑誌などの取り扱い誌をご購読ご愛読のお客様に当店からのお知らせや読者サービス、スタッフ日記など身近な情報を感謝を込めて綴るブログです。

朝日新聞デジタル

ASA自由が丘です。

朝日新聞デジタルを見たことはありますか?

朝日新聞のデジタル版で、スマホやパソコンから紙面をはじめとし、紙面以外の多くの記事を閲覧できるサービスです。

朝日新聞デジタルには無料版と有料版があります。

━━━━━━━
詳しくはこちら 
━━━━━━━


本日は、朝日新聞デジタルで最も閲覧されている

【きょうも傍聴席にいます。】をご紹介します!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さっそく見てみる → 【きょうも傍聴席にいます。】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
きょうも傍聴席にいます。


ページにはこのように書いてあります。
「事件は世相を映し出します。傍聴席から、『現代(いま)』を見つめます。」

 
【きょうも傍聴席にいます。】は裁判の様子が生々しく描かれています。

裁判官、被告人、弁護人、検事、証人の間で実際に交わされた言葉も書かれています。


私は、【きょうも傍聴席にいます。】を見続けるうちに、裁判に対する自分のイメージを覆されました。

これまで裁判とは、「疑いのある人(被告人)を裁き、有罪であれば、罰を決定する」というものだと思ってきました。

間違ってはないのでしょうが、それだけではないな、と思いました。
というか、大事なことを知りませんでした。


それは、『どうすべきであったのか』ということを被告人に考えさせることです。


なぜ、「罪を犯すことになったのか」「罪を犯さずに解決する方法はなかったのか?」

そして、そのことを被告人がどう考えているかで「反省」を見ようとしているように感じました。

謝ることや、悔いることは簡単です。

それだけじゃなくて、「何がどうダメで、本当はどうすべきだったのか」
(もちろん、そこでは被告人の気持ちも無視はしません。罪を犯した動機は、刑にも影響します。)

それを問うことが裁判ではとても重要なことなんだなと感じました。

それって、罰や刑に処されないだけで、家族や友達、恋人とへ謝る時と一緒なんですよね。
ただ、「ごめん」では、ダメなときってありますよね。



皆さんもぜひ読んでみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まずは、読みやすい記事からどうですか?
誰もが知る、野球界の番長の裁判です。

孤独と不安で落ちた番長(きょうも傍聴席にいます)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最初は、裁判の生々しいやりとりに衝撃を受けると思います。

慣れると自分なりの切り口で読み解くことが出来るのではないでしょうか。
(裁判のやりとりに慣れるってのもどうかな…苦笑)

━━━━━━━━━━━━━━
【きょうも傍聴席にいます。】 
━━━━━━━━━━━━━━

朝日新聞デジタルで高閲覧の記事です。

ASA自由が丘 

ASA自由が丘です。


朝日新聞デジタルでは
【18歳選挙権】の特集ページがくまれています。




ASA自由が丘は
18歳からの選挙権を推進します!

7月10日(日)は
参議院議員選挙投票日

今まではお留守番をしていた18歳、19歳。
家族で選挙に行きましょう!

Vote Our Future 

ASA自由が丘 



就活解禁!乗り遅れるな!


3月1日に、来年春に卒業する大学生らを対象とした企業の会社説明会が解禁されました!
全国各地、一斉に会社説明会が開催され、リクルートスーツで身をまとった若者の姿を街で見かけた人も多いのでは!?

就職活動は、自己分析に始まり、様々な企業の研究、試験対策など実は大忙し!
自分の一生を決めるかもしれない大きなターニングポイントだからです。

説明会、試験、合否通知などのスケジュールの管理も大変です。
いろいろな情報に耳を傾けながら、進めていかなくてはいけません。

朝日新聞デジタルのコンテンツには、
『朝デジ 就活ニュース』があります。





続きを読む

ASA自由が丘です。


朝日新聞デジタルを見ていると、このようなページへ飛びました!


『作家、池井戸潤。ニッポンを走る』

しかも、かっこいいAudiの写真と趣深い日本家屋

作家、池井戸潤。ニッポンを走る

洗練されたページデザイン。

『半沢直樹』 『下町ロケット』でお馴染みの池井戸潤。

「ニッポンを走る」という壮大さをイメージさせる、キャッチコピー。



いったいどんな特集なのだろう。。。

ページ冒頭には、

四季が織りなす豊かな風景を探して、作家・池井戸潤がアウディで全国を巡る旅。
その土地の旬の味と愛するゴルフを堪能しつつ、“とっておきの日本” を再発見します。


と。ふむふむ。

全Vol.9まで連載されており、1月16日に最終回を迎えました。

そして、お目見えするAudi毎回異なるタイプ!

車好きさん、かなりトキメクはずです★


Vol.1は宮崎。
 

続きを読む

ASA自由が丘です。


朝日新聞デジタルは
「記事をウェブで読める」だけ だと思っている方は
少なくないのではないでしょうか?

違うんです!

タイムリーにニュースを確認出来るのはもちろん
 
様々なコンテンツが満載なのです!


本日はその中から
 
朝日新聞デジタルのウェブマガジン
 
「and women」
のご紹介です★

ans w


 
 
続きを読む

↑このページのトップヘ