ASA自由が丘のブログ

ASA自由が丘のブログは、朝日新聞、朝日小学生新聞、日刊スポーツ、雑誌などの取り扱い誌をご購読ご愛読のお客様に当店からのお知らせや読者サービス、スタッフ日記など身近な情報を感謝を込めて綴るブログです。

目黒区のイベント情報

お祭り大好きなASA自由が丘です★

今回は、 2016年9月18日(日)に開催される
「第40回 目黒区民まつり」
のお知らせです!

> パンフレットは、ブログの最後で紹介しています < 
第40回目黒区民まつり(目黒のSUNまつり)

【開催期間】
2016年9月18日(日)

会場と内容

 ==== 田道広場公園 ====
●目黒のさんま祭
10:10~さんまがなくなるまで!!

▶さんまのすり身汁
10:00~会場内で整理券配布

●ふるさと物産展
10:10~15:30
▶田道ふれあい館 
地下一階、
ふれあい橋でも 同時開催 
 
 ==== ホール前・中庭・区民センター2階談話コーナー ====

●飲食店コーナー(焼きとり、タコス、韓国料理など)
●手芸品、雑貨などの物販、PRコーナー
●日本画体験、手話教室など参加・体験コーナー

9:30~15:00

 
==== 区民センター裏 ====
●献血センター
9:30~15:00
みなさまのご協力をお願いします。


 
==== 区民センターホール ==== 
●演奏、合唱、舞台、ダンスなど様々なステージを予定
9:40~15:30
 
 
==== 野外ステージ ==== 
●目黒まつり40周年を記念したスペシャル版
9:30~15:10

 
==== 子ども広場 田道小学校 ==== 
●ダンボールの巨大迷路、工作コーナーなど子どもが楽しめる企画が満載!
10:00~15:30

●体験パフォーマンス広場
<演技を見て、ワークショップに参加!>
10:00~14:30

下記をクリックすれば、会場マップを含む詳細パンフレットがご覧になれます。
続きを読む

ASA自由が丘です。

自由が丘商店街振興組合では、およそ500人月桂樹の苗木を駒沢オリンピック公園から自由が丘駅前までリレーで運ぶ「目黒区・自由が丘植樹リレー」を2016日(祝・火)に開催します!

目黒区・自由が丘植樹リレー2020年につなぐ


「目黒区・自由が丘植樹リレー」は、オリンピックイヤーである2020年に向けた目黒区のよりよい街づくりを推進するものです!
目黒区が国家戦略特区に認定されたことにあわせて実施されます。

イベントでは、自由が丘に縁のあるオリンピアンとともに、トーチ形にデザインされた月桂樹の苗木を運びます。

目黒区・自由が丘植樹リレー

スタートは、駒沢オリンピック公園目黒区エリア八雲街角公園付近
ゴールは、自由が丘駅前広場の特設ステージ

約2kmをリレーします。

スタート地点から特区エリア(商店街)入口まではランナーが担当し、特区エリアからは地元小中学生各校の生徒、来街者、各商店など参加希望者全員で手渡ししていく。

【リレースタート】
12:00

【参加受付】
開催日当日10:00~
熊野神社で実施。
 
参加者の募集は、自由が丘エリアの教育機関、商店街など関係機関を通じて行います。

区外在住者も参加可能です★

苗木を持てる小学生も同伴者があれば参加できます★


自由が丘駅前ひろば


ASA自由が丘

今週末2月27~28日に開催されますイベントのご案内です。

東日本大震災から5年
目黒区友好都市・宮城県気仙沼市

宮城県気仙沼市物産展 めぐろパーシモンホールで開催

宮城県気仙沼市物産展チラシ

「宮城県気仙沼市物産展」案内(PDF)

上記のチラシは2月25日の朝刊で折込配布


<内容>

美しい三陸リアス海岸の港町「気仙沼」から目黒へ、感謝と幸せをお届け

◆物販コーナー
フカヒレ、さんま、新わかめなど、美味しい特産品の販売、美しくて丈夫な気仙沼帆布、サメ革で丁寧に作られた雑貨など


◆イートインコーナー「気仙沼食堂」
地酒、春の味覚、郷土料理が食べられます。


◆体験コーナー
サメ革のキーホルダー作り体験


◆ホヤぼーやと写真を撮ろう!
気仙沼市観光キャラクター「海の子 ホヤぼーや」がやってきます!



2月27・28日
パーシモンホール(最寄り駅:都立大学駅)

イベントの詳細についてはこちらをご覧ください
気仙沼市物産展 
http://pc.kesennuma-kankomap.jp/topics/detail/6307


お近くの方はぜひご来場ください。


ASA自由が丘
このエントリーをはてなブックマークに追加

ASA自由が丘です。

災で重な籍を
ってしまったは、
なくない。

書籍とは、書き手の魂が宿り、読み手の道しるべとなる。

気仙沼と、東日本大震災の記憶 


前回のブログで 、「 東日本復興支援コンサート 」と同時開催の

「気仙沼と、東日本大震災の記憶
  ー リアス・アーク美術館 日本大震災の記録と津波の災害史 ー」

をご案内しましたが、改めて詳細をお届けしたいと思います。


続きを読む

ASA自由が丘です。

今年の3月11日で東日本大震災より、5年が経とうとしてます。
現在もなお、日本全国各地で復興支援が行われいます。


目黒区と宮城県角田市・気仙沼市とは友好都市なのをご存知ですか?

目黒区のホームページでも紹介されていますよ★

友好都市 角田市・気仙沼市を応援しよう!!

そんな目黒区では、2月28日(日)に
『東日本復興支援コンサート』を開催!!


宮城県気仙沼市出身の音楽家の皆さんによるコンサートです★

ゲスト:生島ヒロシ 
出演者:畠山美由紀 熊谷育美


 時間 
13:00開場、13:30開演、16:00終演予定

 料金 
全指定席 1,000円
※未就学児入場不可・託児サービス有
※車椅子席1,000円は
(めぐろパーシモンホールチケットセンター窓口・電話のみ取扱)
※チケット収入の一部を被災地に寄付します

 会場 
めぐろパーシモンホール 大ホール
 

◆会場へのアクセス◆
めぐろパーシモンホールへのアクセス


画像クリックでPDFをご覧になれます。
東日本復興支援コンサート


続きを読む

↑このページのトップヘ