梅雨も開けて暑いが続き、
いよいよ本格的なが近づいて来ましたね!
夏休みにどこに行こうか迷っている方もおられると思いますし、
今回は、私が以前行った八丈島をご紹介します。

八丈島ってどんな島??

八丈島は東京から287キロメートル南の海上に浮かぶ
「東京から一番近い南国」とも言われています。
黒潮の影響を受ける海洋性亜熱帯気候で高温多湿、
年間平均気温は17.8℃南国リゾートです。
img_access_map

(画像は八丈島観光協会より参照)

”八丈島まひょうたん島!

八丈島は珍しい2つの火山からなる島で、
八丈富士と三原山に挟まれた麓に町があって、
ひょうたんの様な形をしています。

こちらが八丈富士
DSC_0415

こちらが三原山ですね。
1519435007905


八丈島へ行くには??

八丈島へ行くには海と空の2つのルートがあります。


空のルート
では羽田から55分という近さ!
これが「東京から一番近い」と言われる所以ですね。
ANAで羽田⇔八丈島が1日3便あります。
八丈島へ着く頃には、晴れていれば
写真のようなとても綺麗な大海原が見られますよ!
1519434928033

海のルートは、大型客船で竹芝から10時間20分!
流石に遠いです(;´д`)…
が、海の旅は風情があって、これはこれで良いものです。
竹芝を22時に出港して翌朝8時ごろ八丈島の底土港に着きます。
1503496669422

今回は八丈島の概要と交通についてご紹介しました。
次回は船旅の様子など、また続きをご紹介したいと思います。