ASA自由が丘です。

朝日新聞朝刊で9月11日より連載してきました、『門』-夏目漱石 が3月3日で終了しました。

3月4日には「反響編」を掲載。
130通を超す手紙やメールが朝日新聞社まで届いたそうです。



また、「猫」に先立ち、3月9日からは短編「夢十夜」を再連載します。
「夢十夜」は、1908年の7月から8月にかけて朝日新聞紙上で10回連載されました。




そして、
4月1日からは『吾輩は猫である』の連載がスタートします!

朝日新聞では、【吾輩は猫であるノート】を販売します。


スクラップブックにしてもOK★
ノートに書き写してもOK★

吾輩は猫であるノート

一冊 150円(税込)
二冊のご準備で、全ての連載をスクラップできます。

お求めご希望の方はASA自由が丘まで、お気軽にどうぞ!
目黒区自由が丘・都立大・大岡山エリア以外のお客様は、お近くのASA までご依頼ください。

ASA自由が丘の電話番号


【お詫び】
「吾輩は猫であるノート」(紫色表紙版)の裏表紙の記述に誤りがありました。
大変申し訳ございません。
 
--- 
(夢十夜・第十夜の語句説明部分)
誤)「ガラダの豚の奇跡」
正)「ガダラの豚の奇跡」

※下記の画像をクリックで印刷もできます。
--- 


吾輩は猫であるノート正誤表

 
ASA自由が丘