ASA自由が丘です。

作家・池井戸潤さんをご存知ですか?
「半沢直樹」と聞けばもう分かりますよね(笑)

池井戸潤さんの直木賞受賞作品「下町ロケット」(小学館)がTBSでドラマ化され、10月より放送が開始されます★

下町ロケット(小学館文庫)
「下町ロケット」(小学館文庫)

主演は阿部寛さん。
(主役の佃航平 役)

阿部寛

NHKの連続テレビ小説「まれ」で注目された、土屋太鳳さん。
(佃航平の娘役)

土屋太鳳

【あらすじ】朝日デジタルより

下町ロケット」は、研究者の道をあきらめ、父の町工場を継いだ佃航平が主人公。大手企業の理不尽なたくらみをはね返し、経営をめぐり意見が分かれた会社をまとめながら、自ら手がけたエンジンで国産ロケットを飛ばすという夢を実現させる。直木賞に選ばれた時には「人々の希望を繫(つな)ぐ爽快な作品」と評され、文庫を含め127万部に及ぶベストセラーになっている。


●朝日新聞では10月より続編を連載●

10月から朝日新聞朝刊の広告特集で「下町ロケット2」の連載が始まります!
毎週土日の週2回!

テレビドラマは全10話の予定。
前半が「下町ロケット」の内容をもとにし、後半は「下町ロケット2」を原作としています。
11月下旬からはドラマと新聞連載が同時進行します!

テレビと新聞が同時に「下町ロケット」の世界をお届け!
原作のこと細かな文脈とをたどりながら、ドラマ化の映像を楽しむ。
新たな試みが注目されています★

【「下町ロケット2」のあらすじ】
朝日デジタルより

「下町ロケット2」は、ロケットエンジンの高品質なバルブ作りに成功した佃製作所が、心臓手術に必要な部品作りに取り組む物語で、挿絵は「銀翼のイカロス」の表紙などで池井戸作品を彩ってきたイラストレーターの龍神貴之さんが描く。龍神さんは「池井戸さんの代表作の続編に挿絵を描かせていただくのは、とても光栄です。ドラマとの連動を含めて新たな取り組みにわくわくしています。良い絵を添えられるよう全力で頑張ります」と話している。


<朝日新聞をご購読でないお客様へ>
10月より朝日新聞朝刊で「下町ロケット2」が連載されます。
この機会に、朝日新聞のご購読はいかがでしょうか?
新規でのご購読の方へ向けた素敵なプレゼントキャンペーンを行います★

文庫本「下町ロケット」(ご購読3ヶ月以上)
または
単行本「下町ロケット2 ガウディ計画」(ご購読6ヶ月以上)

もちろん1ヶ月からのご購読も受け付けております!
※キャンペーンは対象外となります。ご了承ください。
「下町ロケット2」キャンペーン
そのほかASA自由が丘では、地域のお客様へ様々なサービスを行っており、お客様より好評を頂いております!

詳しくは、 ASA自由が丘のホームページ をご覧下さい。
ご購読のお申し込みは こちら まで。

お電話でも受け付けております。
ASA自由が丘: 03-3717-5957

● ASA自由が丘の配達エリア
● エリア外にお住まいの方は、お近くのASAを検索してください。


ASA自由が丘