ASA自由が丘のブログ

ASA自由が丘のブログは、朝日新聞、朝日小学生新聞、日刊スポーツ、雑誌などの取り扱い誌をご購読ご愛読のお客様に当店からのお知らせや読者サービス、スタッフ日記など身近な情報を感謝を込めて綴るブログです。

2016年07月



高校野球の地方大会。

優勝を勝ち取り、全国大会の切符を
手にする高校が続々と決まってきています!

7/23時点での優勝校は次のとおりです!

北北海道 クラーク国際
南北海道 北海
青森件 八戸学院光星
山形県 鶴岡東
沖縄県 嘉手納


引き続き今週末に
準々決勝、準決勝、
決勝が各地で行われます!

全国の試合を朝日新聞と
ABC朝日放送共同で行う、
ライブ中継で観戦できます!

観戦は、
パソコン、タブレット、
スマホ
で可能です★

お出かけ先でも見れるんです!

さぁ、早速ライブ中継を見てみよう!


[バーチャル高校野球] 

バーチャル高校野球



ASA自由が丘です。
 
 
今年も、【自由が丘熊野神社例大祭宵宮】が9月に開催されます!
This year also , [ JIYUGAOKA KUMANO SHRINE FESTIVAL ] will be held in September !
 
国際親善神輿実行委員会では、[国際親善御輿]の参加者の募集を開始しました!
Invitation to International Mikoshi Festival!

国際親善御輿

参加は無料です!
Free Join!

外国の方や、国際交流に興味がある日本人。御輿を担ぎませんか?
If foreign and Japanese who are interested in international exchange , Let Join Mikoshi Festival!


お申込方法は、下記の書類に記入してFAXで送るだけ!
People who want to sign up , only sent by FAX to fill in the following documents !



『 JIYUGAOKA KUMANO SHRINE FESTIVAL 』
 
Invitation to International Mikoshi Festival
『 自由之丘熊野神社例行大祭前夕 』 
 國際親善神轎活動抬轎参加人員募集
『 Manifestation traditionnelle du quartier de Jiyugaoka 』 
 
INVITATION SOIREE DECOUVERTE Mikoshi 

『 自由が丘熊野神社例大祭宵宮 』 
 
国際親善神輿担ぎへの参加者募集

▶日本語版はこちらをチェック
 
日本人の参加には、外国のお友達との参加が条件となっています。


お問い合わせContact

国際親善神輿実行委員会
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘 1-29-16 自由が丘会館内 4F
Action Committee for International Mikoshi Festival of Jiyugaoka
Jiyugaoka-kaikan 4F, 1-29-16 Jiyugaoka, Meguro-ku Tokyo 152-0035
TEL:03-3717-4541 FAX:03-3717-4549

ASA自由が丘です。

朝日新聞デジタルを見たことはありますか?

朝日新聞のデジタル版で、スマホやパソコンから紙面をはじめとし、紙面以外の多くの記事を閲覧できるサービスです。

朝日新聞デジタルには無料版と有料版があります。

━━━━━━━
詳しくはこちら 
━━━━━━━


本日は、朝日新聞デジタルで最も閲覧されている

【きょうも傍聴席にいます。】をご紹介します!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さっそく見てみる → 【きょうも傍聴席にいます。】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
きょうも傍聴席にいます。


ページにはこのように書いてあります。
「事件は世相を映し出します。傍聴席から、『現代(いま)』を見つめます。」

 
【きょうも傍聴席にいます。】は裁判の様子が生々しく描かれています。

裁判官、被告人、弁護人、検事、証人の間で実際に交わされた言葉も書かれています。


私は、【きょうも傍聴席にいます。】を見続けるうちに、裁判に対する自分のイメージを覆されました。

これまで裁判とは、「疑いのある人(被告人)を裁き、有罪であれば、罰を決定する」というものだと思ってきました。

間違ってはないのでしょうが、それだけではないな、と思いました。
というか、大事なことを知りませんでした。


それは、『どうすべきであったのか』ということを被告人に考えさせることです。


なぜ、「罪を犯すことになったのか」「罪を犯さずに解決する方法はなかったのか?」

そして、そのことを被告人がどう考えているかで「反省」を見ようとしているように感じました。

謝ることや、悔いることは簡単です。

それだけじゃなくて、「何がどうダメで、本当はどうすべきだったのか」
(もちろん、そこでは被告人の気持ちも無視はしません。罪を犯した動機は、刑にも影響します。)

それを問うことが裁判ではとても重要なことなんだなと感じました。

それって、罰や刑に処されないだけで、家族や友達、恋人とへ謝る時と一緒なんですよね。
ただ、「ごめん」では、ダメなときってありますよね。



皆さんもぜひ読んでみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まずは、読みやすい記事からどうですか?
誰もが知る、野球界の番長の裁判です。

孤独と不安で落ちた番長(きょうも傍聴席にいます)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最初は、裁判の生々しいやりとりに衝撃を受けると思います。

慣れると自分なりの切り口で読み解くことが出来るのではないでしょうか。
(裁判のやりとりに慣れるってのもどうかな…苦笑)

━━━━━━━━━━━━━━
【きょうも傍聴席にいます。】 
━━━━━━━━━━━━━━

朝日新聞デジタルで高閲覧の記事です。

ASA自由が丘 

ASA自由が丘です。

自由が丘商店街振興組合は、熊本地震の被災地を支援しようとイベントや協力店舗で募った義援金約130万円を被災地の商店街に寄付すると発表しました!

「自由が丘スイーツハート・プロジェクト」と銘打ち、4/29~5/5に開催した「自由が丘スイーツフェスタ」会場や、同組合員有志の店舗20店による募金箱の設置で義援金を受け付けました。


義援金は、熊本市の[下通り繁栄会][熊本県商店街振興組合連合会]に届けられました。

詳細は、7月17日発行の『自由が丘新聞』に掲載しています。

自由が丘住区センターまたは自由が丘商店街振興組合で配布してます。


自由が丘スイーツハートプロジェクト


ASA自由が丘からも、先日、被災地へ義援金10万円の寄付をさせて頂きました。

今後も、お客様とともにこのような取り組みに努めて参ります。


ASA自由が丘

ASA自由が丘です!

今日は、実に過ごしやすい!
ご機嫌のひまです! 



本日はビックなニュースを★

黒いサングラスで有名なタモリさん。

めぐろ観光まちづくり協会の
「名誉会長」に就任されました!

[めぐろ観光まちづくり協会]は、
一般社団法人として生まれ変わりました。


タモリさん名誉会長に
写真:目黒区ホームページより



「めぐろ観光まちづくり協会」は、平成23年10月に設立され、この間、まち歩きを主体とした「観光まちづくり」を推進し、にぎわいとの活力のあるまちの実現を目指し、努力してまいりました。
~中略~
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催が決まり、訪日外国人客数が急増する状況を踏まえ、目黒区は平成27年3月に改定した新しい観光ビジョンの中で、協会の新体制づくりを掲げました。
協会は区の意向に応え、現行体制を見直し、より社会的な信用を得て、自主財源の確保や新たな事業展開を目指すものです。
法人化に当たり、「めぐろ観光まちづくり協会」の名を高め、さらに積極的な活動を展開するため、名誉会長の職にタモリ氏にご就任いただきました。
NHKの「ブラタモリ」や、テレビ朝日の「タモリ倶楽部」など、独特の感覚でまち歩きや様々な発見を続けるタモリ氏に是非、目黒のまちをPRしていただき、目黒区の魅力を広めていただきたいと思います。
(目黒区ホームページより)

[問い合わせ先

めぐろ観光まちづくり協会 電話番号 090-1826-0148 
 
目黒区に在住のタモリさん、抜擢ですね!

 自由が丘のイベントに
タモリさんがゲストで来てくれる日も
そう遠くはないかも!?
わくわくヾ(´ω`=´ω`)ノ



 タモリさん名誉会長に
写真:目黒区ホームページより


ASA自由が丘 

↑このページのトップヘ