ASA自由が丘のブログ

ASA自由が丘のブログは、朝日新聞、朝日小学生新聞、日刊スポーツ、雑誌などの取り扱い誌をご購読ご愛読のお客様に当店からのお知らせや読者サービス、スタッフ日記など身近な情報を感謝を込めて綴るブログです。

2015年11月

ASA自由が丘です。

2015年7月1日に発売された
「目黒区商店街プレミアム商品券」
使用期限が12月31日までと迫っています!

スマにゃん マスコット


うっかり使い忘れちゃった!
なんてことの無いように
お早めのご使用をお勧め致します。

当ASA自由が丘でも購読代金のお支払い、書籍購入の際のお支払いにご使用頂けます。

ASA自由が丘でも使えます!目黒区商店街プレミアム商品券

使い忘れにご注意にゃ!


ASA自由が丘

ASA自由が丘です!

自由が丘のイルミネーション情報をお届け

なんと、自由が丘エリアの6ヶ所ものところで、イルミネーションが見れちゃいます!

イルミネーションツアーするっきゃない!

しますよね?

しましょうよ!

ということは、詳細をチェックしなくては!



計画を練りましょう!!

イベントマップを見ながらどうぞ
自由が丘クリスマスイベントマップ


【A】自由が丘女神広場
「Thanks Liberty 2015 Christmas Carol」
点灯式:12月6日(日)
点灯期間:来年2月14日(金)まで

-点灯式プログラム-
14:00 オープニングセレモニー
14:05 玉川子羊幼稚園 クリスマスキャロル
14:50 YuReeNa LIVE
15:35 自由が丘ウインド オーケストラLIVE
16:30 イルミネーション点灯セレモニー
16:50 自由が丘ゴスペル・クワイア LIVE
続きを読む

ASA自由が丘です。

緑が丘のイベント情報」をお知らせします★


  イベント内容 
グリーンロードフェスティバル2015
餅つき大会

  日時 
 平成27年11月22日(日)
10:00 ~ 13:00
(売り切れ次第終了) 

  場所 
商店会中央特設会場
(ENEOSガソリンスタンド横)

餅つきのイメージ

 
寒さを吹き飛ばせ!
冷えた身体を餅つきで温めましょう★

ぜひお越し下さい!


ASA自由が丘

ASA自由が丘です。

 クリスマスシーズン到来★


自由が丘もあちらこちらでクリスマス仕様が
見られるようになってきました★

その中でも今回お知らせするのはこちら!


マリクレールクリスマスロゴ
マリクレールクリスマスロゴ2015


 - テーマ -


届けよう、私の想いを!
伝えよう、あなたの願いを!
共に未来へ!!


 - クリスマスツリー点灯式 -

2015年11月21日(土)
16:00~ 自由が丘南口緑道にて

17:45~ 駅長の紹介、区長のあいさつ

 17:00前には点灯の予定★



<主な内容>

・目黒区長と東急電鉄駅長の皆様による
クリスマスツリー点灯セレモニー

・仲内拓磨 Acoustic Guitar Live

・自由が丘クインテットLive

・Y.D.CREW(ヤハタダンススクール)による
HIP HOPパフォーマンス 15:00~



 - イルミネーション期間・時間 -


11/21(土)~ 12/25(金)
点灯時間 16:30 ~ 24:00
※LEDを使用

マリクレールクリスマス2015ポスター


 「Marie Claire Christmas」
2010年からスタートし、今年で5回目の開催★

クリスマスツリーは、嬬恋村まで探しに行き
終了後は森へ帰されます。
オーナメントも土に帰ります。

環境に配慮したエコツリーです★



 <オーナメント>

自由が丘女神まつり2015でチャリティー募金を
してくださった方にお渡ししました。

 <主催>

自由が丘南口商店会
目黒区
世田谷区
嬬恋村
東京急行電鉄株式会社
自由が丘商店街振興組合


 <協力>
緑道が続く、自由が丘南口。
のんびりと落ち着く雰囲気が魅力の素敵な通り。

今年もイルミネーションで冬を知らせます♪

寒空の下、あなたは誰と見たいですか?


お誘い合わせのうえ、皆さまで
点灯式へお越し下さい★


ASA自由が丘
このエントリーをはてなブックマークに追加

「受験の種」ロゴ
ASA自由が丘です。

第3回は『家庭学習の大切さ』について。

_________

私が小学校へ進学した時。

母にこう言われました。

「毎晩20時になったら、1時間、机の前に座りなさい」

「宿題そんなに時間かからないよ?」

「それでもいいです。何もしなくてもいいから1時間座りなさい」


どんなに見たいテレビがあっても、どんなに眠くても座り続けました。

高学年になると2時間に増えました。

その結果、座らないと(勉強しないと)不安になるようになりました。

私の体験はひとつの事例であるだけで、「親の言いつけ」というものは

必ず意味があるということです。

マニュアルではなく、本当に良いと思ったことだけを、親は子どもへ伝えるのではないでしょうか。

そして、何でも「やらされること」からスタートで良いのです。(親にしかできないこと)

子どもは考えます。

「やらされる」から「やる」になります。

「やる」が「やり、見いだす」に繋がります。

その土台が「やらせる」ことです。

家庭学習には、煙たがられようが信念を通す親の力強さが、必要不可欠ではないでしょうか。


_________

では、「実際どんなことをしたらいいの~」と困っている方もいらっしゃると思います。

毎日続けられて、子どもへの負担になりにくいことが、朝日新聞の朝刊にありますよ!!
続きを読む

↑このページのトップヘ